mukurashi.com flooring 製品一覧 of mukurashi.com

DIYをより生活にとりいれるために

インテリアデザインとして木を使う事

DIYは日曜大工ではない
DIYを直訳すると「自分でやる」ということだと思うのだけど、なぜか日本語で言うと「日曜大工」になってしまう。言い得て妙というか意訳としては素晴らしいとも思うが本来の意味とは少しかけ離れているようにも感じる。
そもそも、日本にはDIYの文化意識が低いと言われるが、この一般的な認識には少し疑義を唱えたい。このように言われるのは恐らく「戦後の高度成長期の日本」という注釈がつくだろう。
DIYは欧米の文化のように思われがちだが、日本でも昔は、集落の身近なところに里山があって、そこから木を切ってきて椅子や机をつくったり小さな小物をこしらえたりしていたことだろうし、なんでも「自分でやる」を実践していたのではないだろうか。
それが、高度成長期には「自分やる」働き頭であるお父さんは勤め人となり、家のことを「自分でやる」 より働いたサラリーで「買う」ことのほうが手っ取り早くなってしまった。そして、昔はそれ事態がライフスタイルのなかに溶け込んでいた「自分やる」ことも、次第にビジネスとして成り立つようになり、お父さんが「自分でやる」ことをイベントとして楽しむようになった。そういう意味で「日曜大工」というのはステキな意訳だなと思す。

でも時代は常に変革している。その時代にマッチした言葉というのは、時代背景を表せば表すほど時代からおいてきぼりにあう。

貨幣社会の閉塞感がマックスに到達しようしているなかで、僕たちは「自分でやる」ことの意義を見いだそうとしている。色々な場所で色々な人達が、自らアーティストになり自ら職人となり、自ら発信している。それをDIYというべきかどうか、言葉の選択肢にストレスを少々感じるけど、「自分でやる」ことを実践する生活スタイルが浸透しつつある。

しかも、高度成長期のように「日曜大工市場」をビジネスモデル化するのではなく、それは共有であり、共感であり、コミュニティのなかで行われようとしている。

自然素材である木材の経年変化

木の美しい経年変化の動的平衡

家が不動産であるという概念は、時代の変革とともに置き去りにされていく。家は常に変化を繰り返し、次第に作り上げていくものである。家電製品を買うように家を買う時代は終わりを迎え、すこしづつ手を加えたり、補修したりしながら5年10年というスパンで家作りは進められていく。その間に木はしっかりとゆっくりと乾燥していき、その表情は人間の顔のように深みを増していく。木の経年変化については、商業主義の住宅ではあまり多くを語り告げられなかった。そもそも、「木の色が変化する」などということが「家を家電製品を買うように買う」ひとには通じる訳がなく、自然素材についてもその本質には触れられず、エコとか環境とナチュラルというような抽象的なフンイキで語られてきた。
そして時代は変わる。僕たちは、家は何かを語り、すむとは何かを語り始めている。
木を内装のデザインや機能として使う以上に、すむ人の哲学のなかにそれがレイアウトされている。できるだけ電力や化石燃料に頼らず、自然のエネルギーで生活するパッシブな生き方について語り、持続可能な材料であり、しかも本物であることへのこだわりをもつ。
木材は呼吸し、分離と統合を繰り返しながら動的平衡を保ちつつ、家人を見守っていく。おそらく、その家人の子や孫やその次の世代のだれかをも。
ヒノキやパインなどは飴色に変化していき、木そのものが濃い色をもつウォルナットなどは色な抜けていき薄くなっていく。そのような自然風合いを理解して、その都度手を加えていく暮らしかた。
そんなひとに使われていく木は幸せだ。

IMG_2145.jpg

極上のカナディアンメープル ソリッドフローリング(無垢)

幅広150ミリタイプで縦継がない一枚物です。
size: 厚み18×巾150×長さ1820ミリ

カナディアンメープルの詳細はこちら

DSC02942.JPG

トレンドの幅広オークが5800円/平米(無垢)

中国生産品のオーク材です。ラスティックグレードの節ありタイプです。
size:厚み18×巾150×長さランダム

幅広オークの詳細はこちら

IMG_4988.jpg

アッシュ幅広 積層フローリング(3層タイプ/厚単板3ミリ)

アッシュはとても木目が美しいフローリング。内装のインテリアが一層引き立ちます。3層タイプなので床暖房にも適しています。

アッシュ幅広積層フローリングの詳細はこちら

P1120287.jpg

レッドパイン ソリッドフローリング(無垢)

定番のレッドパインフローリング。着色してもオーケーですが飴色に焼けていく美しい経年変化を楽しむのならオイル仕上げが超おすすめ。 size:15*110*2050ミリ(無塗装)

レッドパインフローリングの詳細はこちら

IMG_4420.jpg

アメリカンブラックウォールナット (無垢)

幅広のブラックウォールナット。一時の大人気は落ち着いたかと思えば、ここにきて、濃淡があるABグレードの幅広でワイルドなシリーズが人気爆発寸前。size: 18×150×1820ミリ一枚もの

アメリカンブラックウォールナットの詳細はこちら

IMG_1845.jpg

名栗無垢床板 (無垢)

伝統的な京名栗を。オイル仕上げで経年変化がさらに美しい。和室のアクセントに最適。勇気のあるかたはリビングにどうぞ。インパクトあります。

名栗無垢床板の詳細はこちら

IMG_2498.jpg

ヘリンボーン オークソリッドフローリング(無垢/クリアオイル)

ニシンの骨に似ている事から名付けられた欧州伝統的な貼り方法です。日本でも大正から昭和初期に建築された近代建築物によく見られる床ですが、最近、住宅や店舗でも人気です。少し着色すると濃淡が隠されるのとマット感がでて落ち着いた高級感をもたらします。 size:15*75*455ミリ(無塗装)

ヘリンボーンオーク フローリングの詳細はこちら

IMG_8476syu.JPG

ゴールデンチーク ビルマ 床暖房対応品(無垢)

幅広120ミリのユニタイプですが、床暖房に対応した無垢のビルマチークです。主に欧州に出荷される高級品を6800円/平米の価格で。size: 15×120×1820ミリ。ユニタイプ(縦継)

床暖房ゴールデンチークの詳細はこちら

yukahari.JPG

国産杉無垢床マット(無垢)

FSC認証取得した100年の森からとれた間伐材で50センチ角の杉無垢床。引っ越しのときには、荷物と一緒に持っていって貼り直しができますよ。size:12*500*500

杉無垢床板マットの詳細はこちら